023 語録・・・炎と人間と心・・・

KIMG3785

『炎と人間と心』
地球が誕生して唯一人類だけが火を使い
道具として、エネルギーとして、コミュニケーションツールとして進化してきた。
火がもたらした文化は人類の起源から現代まで深くかかわりこれからも継続される。
限りある化石燃料との共生、再生(生産)可能なエネルギーの構築を急務とし、
人類が制御不能なエネルギーに頼る生活は地球上の人類を含む生命すべてに脅威以上の結果を残すのではないでしょうか・・・・
さて主題の『炎と人間』ですが昨今 温もりと癒し効果だけではなく精神医学的にも注目されています。精神安定・集中力・PTSDの治療にも取り入れられているそうです。
身近なところでは
『たき火』『ランプ』『灯篭』『聖火』『花火』『送り火』『どんど焼き』『キャンプファイヤー』『BBQ』『誕生ケーキ』・・・・どうでしょう・・・・落着き・癒し・思考が増幅されますよね
小職も毎日 ショールームのストーブに着火し30分以上炎を見ながら思考回路の増幅に利用してます と言うより時間が過ぎます。
二つと同じ形のないオレンジの炎・揺らめき・灯・・・・人が集まります・炎を見ながら会話が進みます・お茶を入れ鍋をしたくなります・・・・もちろん心身とも暖まります。
小職が提唱する『エコ&スローライフ』です!      2015年3月20日 

Effect_20191130_070017